リレンザなら個人輸入通販サイトがお得

夏に職場でインフルエンザが流行ったらリレンザで治療

一般的にインフルエンザウィルスは、気温が低く、乾燥している環境で繁殖しやすいといわれているので、冬だけ注意しておけばいいと思っている人は少なくありません。
しかし沖縄のような温かい地域では夏に流行することもありますし、墨田区の小学校では、2012年の夏に学級閉鎖になったほど、感染者が増えたこともあったので、油断しないことが大切です。
もともと熱帯地方の国々では一年中流行していますし、そこからの観光客が、新型ウイルスを持ち込んだせいで、夏にも流行するようになったという説もあるほどです。
地方よりも、観光客の多い大都市に集中して、夏に流行しているのがその根拠ですが、職場や学校で感染者が増えると大変なので、夏でも冬と同じように予防に気を付けることが大切です。
うがいや手洗いをこまめに行うだけでも、かなり感染を防げるので、高熱や頭痛、筋肉痛、下痢、吐き気などに苦しめられたくないなら、暑い時期でも注意して過ごさなくてはなりません。
職場や学校で、隣の席の人が感染してしまうと、次は自分かも知れないと思って怖くなりますが、予防薬としても使えるリレンザがあれば、対処できるので、個人輸入代行通販などで購入することをおすすめします。
リレンザは経口薬のタミフルのように、水で飲むタイプではなく、吸入して使用するタイプの薬ですが、この方が気道に直接作用するので、即効性があるといわれています。
インフルエンザウイルスの増殖を抑えて、症状が悪化しないように防げるので、職場や学校の仲間にも勧めるようにしたいですね。
インフルエンザは季節に関係なく起こるものと考えるようにし、もし感染してしまった場合は、リレンザで治療を行うようにしてください。